いとうまさえ式リバースメソッド

生徒を増やしたい先生のための子どもリバースプログラム講座風景

発達グレーゾーンの子供が変わる、子どもリバース支援者養成講座

子どもリバースプログラムへの想い

子どもリバース
プログラムへの想い

近年、発達がアンバランスな子どもが大変増えていますが、そのような子どもの発達についての専門知識やスキルを持って関われる人材が非常に少ないという現状があります。
これは大変大きな社会の課題であると言えます。

私は36年以上に渡り子どもの発達支援に関わってきましたが、この問題を解決するために、「子どもの発達支援のプロ」を養成することが重要だと気づき、子どもリバースプログラムをはじめました。

こんな方におすすめの講座です

この講座でこんな効果が期待できます!

Voice

受講生の声

原因にアプローチするメソッドで、我が子だけでなく、近隣の子どもたちも友だちが増えました。

大方美沙さん
看護師

私が伊藤先生と知り合ったきっかけは母として長男の発達凸凹に戸惑っていた頃で、様々な発達の勉強会に参加しても、腑に落ちる答えはなく困っていました。
私は看護師をしていて、薬を飲み続けても改善しないことを知っていたので、対症療法でなく、原因にアプローチしていく伊藤先生のメソッドに納得がいき、支援者になる事を決意しました!
今では自分の子どもも落ち着き、定期的に近隣の子どもたちの発達支援に取り組んでいます。最近はお母さんたちからも、家庭や学校で落ち着くなどの良い変化を感じられるようになってきたと言われるようになり、やり甲斐を感じています。

発達を読み解くことができるようになり、これからの支援に光が見えてきました!

相葉葉月さん
作業療法士

子どもの発達について、今まで色々な講座を受けても腑に落ちず、子どもたちに接することにも自信がなくなっていました。
講座では発達についてとても分かりやすく説明してもらえたことで、理解が深まりました。そして、子どもの仕草や動作を観察する実習を通して、関わっている子どもの発達状態を把握できるようになり、自分でもびっくりしました。また生後約半年の身体作りをやり直すことで発達が回復することを知り、仕事にやっと光が見えてきました。リ・バースメソッドは一生お付き合いできるものだと感じています。

子どもの課題が分かるようになり、管理者として自信を持って仕事ができるようになりました。

太田恵美さん
放課後等デイサービス管理責任者

今まで、目の前のお子様が「自閉症」「ADHD」 「感覚の過敏さ」があると分かっていても何をしていいのか分かりませんでしたが、この講座では理論だけでなく、体操や遊びなどの実践の両方があり、とても勉強になりました。実際に子供達が緊張している事、動きがスムーズにできないことなど困りごとの、「課題はここだったのか!」ということも分かるようになり、自分に力が付いたのを感じ嬉しくなりました。これから、管理責任者として他の職員にもこの方法を伝えていくことで、支援の質も高まり自信がつきました。

乳幼児期の気になる子たちに、ぽじまる体操が効果的と実感しました!

荒井智美さん
保育士

何年か前から、気になる子どもが増えてきたことや、赤ちゃん時代に何か原因があるのかと漠然と感じていましたが、どんなことをしてあげられるのかわからないままでした。
そんな時にこの講座に出会い、発達が回復する一番の近道は、身体へのアプローチで発達の土台を整え直すことだと分かりました。今では発達グレーゾーンの子どもがどうしたら落ち着いて過ごせるかも分かってきました。またぽじまる体操もトレーニングではなく、楽しく身体を動かしながら、心も育てていけるものだと実感しています。

子どもリバースプログラム

体験講座のご案内

「子どもの問題行動の特徴」や、
問題の「改善に必要なポイント」など、
このプログラムの概要を学ぶことができ、
本講座への疑問点も解消する講座を用意しました。

ご自身の希望に合った内容か、まずは一度お試しください。

「子どもの問題行動の特徴」や、問題の「改善に必要なポイント」など、このプログラムの概要を学ぶことができ、本講座への疑問点も解消する講座を用意しました。

ご自身の希望に合った内容か、まずは一度お試しください。

開催日程

2022年10月

1日(土)10時
2日(日)10時/14時
8日(土)10時/14時
9日(日)10時
13日(木)10時

15日(土)20時
16日(日)10時/14時
22日(土)14時
23日(日)10時
26日(水)10時

Curriculum

カリキュラム

2022年11月開講

まずは今、あなたの抱えている悩みを教えてください。問題行動を起こす子どもに対し困っていること、保護者との関係、また自信がなくなったことなどを「ヒアリングシート」に記入して頂きます。そこからあなたが今後どこを伸ばして、自信を持ってグレーゾーンの子どもたちと関われるかの、重要ポイントをお伝えします。

なぜ発達グレーゾーンの子どもが問題行動を起こすのかを理解するために必要な、「発達のプロセス」を、事例をもとに、発達プロセスシートに記入しながら学んで頂きます。この知識が得られると、子どもの発達の仕組みと問題行動の関係が分かり、今後自分が何を取り入れたら良いのか分かるようになります。

子どもがどんな発達課題を抱えているのかが分かるようになると、あなたが関わっている子どもに必要な支援が具体的にイメージできるようになります。このステップでは、発達の3要素を学び、発達グレーゾーンの子どもに残っている発達課題の理解と、指導に必要となるポイントを学んで頂きます。

理論編の学びを基に、子ども一人ひとりの発達課題と目標を見つける力を養っていきます。このステップでは、保護者の話の中から、家庭内での状況や子どもの発達の経緯を推測する方法、また保護者が話すことで安心できるコミュニケーション方法について、事例を使ってワークをして頂きます。

子どもの身体動作から発達課題が分かるようになると、指導の能力も飛躍的に上がります。そのための観察方法と、課題を発見するための発達課題発見ワークに取り組んで頂きます。またそのツールとして、できる脳に変わる!「ぽじまる体操🄬」も覚えて頂きます。

発達課題を解決するためのエクササイズを覚えて、実際に一つずつ実践していきます。これによってグレーゾーンの子どもが良くなる引き出しができ、指導力が高まり、子どもの着実な変化が実感できます。これを更にあなたの教室で活かせるよう、行動計画を作って頂きます。

Recommendation

子どもとの関わりに悩む指導者の方へ

suisen2

伊藤さんの発達支援は、足りないところをサポートし補い矯正してゆく方法と異なり、初期発達段階における体感覚、バランス感覚、身体機能面の未熟性を回復してゆく(リバース)方法です。
遊び感覚で行う体操の中に、乳幼児期に十分に発達できなかった要素(発達の宿題と伊藤さんは名付けています)を取り込み、楽しく、そして小さな克服と達成感を伴いつつ気づいたら、集中力や体の安定性、体の機能などが追いついてくるのです。

日常診療の中で遭遇する、発達支援を必要とするお子さんにも、一人でも多く伊藤さんのリバースメソッドを受けて頂けるといいな・・と思いました。そのために、この養成講座を受講し、一人でも多くの伊藤式リバースメソッドのプロが誕生活躍して下さることを心から希望致します。

小児科医 山下理恵子

子どもリバースプログラム

体験講座のご案内

「子どもの問題行動の特徴」や、
問題の「改善に必要なポイント」など、
このプログラムの概要を学ぶことができ、
本講座への疑問点も解消する講座を用意しました。

ご自身の希望に合った内容か、まずは一度お試しください。

「子どもの問題行動の特徴」や、問題の「改善に必要なポイント」など、このプログラムの概要を学ぶことができ、本講座への疑問点も解消する講座を用意しました。

ご自身の希望に合った内容か、まずは一度お試しください。

開催日程

2022年10月

1日(土)10時
2日(日)10時/14時
8日(土)10時/14時
9日(日)10時
13日(木)10時

15日(土)20時
16日(日)10時/14時
22日(土)14時
23日(日)10時
26日(水)10時

Profile

講師紹介

子ども発達マスターセラピスト
子ども発達マスターセラピスト

いとうまさえ

幼少期より、教師であり知的障害児の里親をしていた叔父の影響を受けて育つ。音大在学中に音楽療法に出会い、現場経験を積み、以降36年間子ども発達セラピストとして活動。
日本とドイツ、イギリスで発達学、音楽療法、感覚統合を学び、2003年より、児童福祉法に基づく、児童デイサービス事業を開業。のべ7.500人の発達障害児、また発達グレーゾーンの子どもの支援にあたる。

しかし、支援の質よりも制度の維持ばかり気にする公共機関のやり方に落胆。独自に学んだ発達支援を実践できないジレンマを何とかしようと、保育士や先生を対象に、発達理論や発達障害児への関わり方について勉強会を開催。受講者より、目に見えて子どもに良い変化が起こる、と評判を呼び、この経験と理論を「子どもリバースプログラム」として体系化する。

受講生からは、「いつも離席していた子が、座って話を聞くようになった」「とても乱暴だった子どもが落ち着き、子どもたちが仲良くなった」「保護者と信頼関係が築きやすくなり、仕事に自信がついた」など、喜びの声が多数寄せられる。
また、福祉専門学校非常勤講師、教育委員会主催「子どもの発達と支援」講座の講師を務め、自立支援協議会委員、子ども部会長を務める。

今後は、発達グレーゾーンの子ども専門のセラピストを一人でも多く育成することを目標に、講座を拡大予定。
趣味は旅行とオーガニックカフェやレストランを探すこと。東京都練馬区で、息子と二人暮らし。

最後に

36年間の発達支援の学びと経験を通して、発達グレーゾーンの子どもたちの問題行動や能力の足りなさは、「やり残した課題を見つけ」「発達土台を作り直す」ことで、改善が可能だと確信しています!

子どもの指導に関わる方に、理論とスキルを身に付けていただき、あなたに出会う子どもたちのイキイキした笑顔と自信を取り戻し、あなた自身も輝いてほしい!

そんな願いを込めて「子どもリバースプログラム」として体系化しました。
「指導力を付けて子どもたちを元気にしたい!」と頑張っているあなたを全力でサポートします。

ぜひ一緒に、その願いを叶えましょう!

ご連絡お待ちしております。

Application

体験講座へのお申込み

体験会へのお申込みはこちらからお願いいたします。

ご希望の日時の「申込む」ボタンからお申込みください。
受講料のお支払い完了で正式なお申込みとなります。

受講日時をお間違えないよう、ご確認をお願いいたします。

お支払いはクレジットカードとなります。

10月1日(土)10時

10月2日(日)10時

10月2日(日)14時

10月8日(土)10時

10月8日(土)14時

10月9日(日)10時

10月13日(木)10時

10月15日(土)20時

10月16日(日)10時

10月16日(日)14時

10月22日(土)14時

10月23日(日)10時

10月26日(水)10時

キャンセルポリシーをご確認の上お申込みください。

Scroll to Top